「光の測定」のことならマルマツビューロー株式会社

CONFIGURATION

CONFIGURATION
トップページ > 機器構成例 > 反射器・反射シート配光測定

機器構成例のご紹介

配光測定システムの構築に関するご相談をお受けします。


自動車用ランプ配光測定
反射器・反射シート配光測定


反射器・反射シート配光測定

機器構成図

反射器・反射シート配光測定_機器構成図
① 反射面照度計
投光器の明るさを調整する時に使用。回転台上の受光器と接続。

② 観測角コントローラ
縦型ベンチを操作するコントローラ。パネルでの手動操作、コンピュータからの自動操作が可能。

③ 回転台コントローラ
回転台を操作するコントローラ。ダイヤルでの手動操作、コンピュータからの自動操作が可能。

④ 光度計
100ft先の受光器と接続し、光度値を表示。パソコンと通信も可能。

⑤ 投光器用電源
投光器を点灯させるための電源。

機構部
反射器・反射シート配光測定_機構部
① 投光器
反射器を反射させるための光源

② 縦型ベンチ
観測角0°から1.8°までの範囲を上下に昇降します

③ 受光器
光電子増倍管を使用しています



レイアウト図(100ft 反射器)

レイアウト図(100ft 反射器)
100ft 暗室
反射器の測定距離は、100ft(約30m)のため、床や天井の反射および迷光(光漏れ)などがないようにする必要があります。

自動車用ランプ配光測定
反射器・反射シート配光測定


CONTACT

光の測定に関するご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

お電話のお問い合わせ受付時間
平日 9:00〜18:00

054-348-7500

ページの先頭に戻る