「光の測定」のことならマルマツビューロー株式会社

PRODUCTS

トップページ > 製品案内 > 配光測定ソフトウェア

 配光測定ソフトウェアのご紹介



 WMV4_logo01
Photometric Testing System for Motor in the World Version 4
国内シェアNo.1の配光測定ソフトウェア
配光測定を行う全てのユーザーに業界最高水準の信頼性と操作性を提供します。
WMV4_TOP1

── Point1──
── Point2──
── Point3──
LED時間経過安定性測定電源制御
PWM点灯ランプ測定
LEDランプは、点灯直後の最大光度が徐々に低下する特性があります。1分ごとの光度を記録し、安定後に自動測定を開始します。
当社の電源制御切替盤、PLC制御の電圧電流計を組み合わせる事で、最大5機能まで切替自動点灯測定が可能になります。
特殊な点灯方式を採用しているPWMランプも従来と同様に測定が可能になります。
── Point4──
── Point5──
── Point6──
 IESファイル出力
等照度グリッドファイル合成
要望に沿ったカスタマイズ
等照度測定で生成されたグリッドファイルをIESファイルに変換して出力する事が可能になります。
左と右の灯具をそれぞれ単独で測定した後、生成されたグリッドファイルを合成し、規格ポイントに展開する事が可能になります。
試験成績書のフォーマットをお客様の要望に合わせてカスタマイズ、複雑な測定の組み合わせもご相談ください。

WMV4_Gallery01
測定画面
最大6規格6サンプルを1ファイルで管理し、規格ポイントやゾーンの最大・最小値検索、規格値に対する合否判定を行います。


WMV4_Gallery02
規格選択画面
自動車ランプ用法規 (JIS、UN、FMVSS、SAE、GB)からの選択を行います。


等照度測定画面
等照度測定画面
指定範囲を高速スキャンすることで配光パターンをカラーマッピングで表示を行います。これによりランプ全体の明暗や形状が手に取るように分かります。
また等照度測定で生成したグリッドファイルを規格ポイントへ展開することが可能です。

WMV4_Gallery04
LED時間経過光度減衰測定画面
現在主流であるLEDランプの時間経過(3%未満安定性試験、30分の時間経過測定)に対応しています。



エイミング・ミスエイミング測定画面
エイミング・ミスエイミング測定画面
エイミング測定は、垂直と水平方向のカットライン位置を検出し、原点の設定を行います。
ミスエイミング測定は、1分~60分までのカットラインの変化を記録します。

等照度作図画面
等照度作図・路面等照度作図画面
等照度作図は、等照度測定で生成した左右のランプデータを合成し評価を行います。
路面等照度作図は、等照度測定で生成したデータをランプの取付条件から路面照度へ展開を行います。



 RMV4_logo01
 Reflex Reflector Testing System for Motor in the World Version 4
 反射性能評価測定はお任せください
 自動車・自転車用のリフレクタ・反射シートの測定に対応
RMV4_TOP1

WMV4_Gallery03
測定画面
最大3規格10サンプルを1ファイル内で管理します。
法規で指定されている観測角、規格ポイントに試料を傾け、反射性能の合否を行います。


RMV4_Gallery03
規格選択画面
リフレクタ用法規(JIS、UN、FMVSS、SAE、GB)から選択を行います。






 ソフトウェア動作要件
OS
 Windows 10 Professional 64bit
メモリ
 4GB 以上
CPU
 デュアルコアCPU以上( Intel Core i3 以上)
ディスク容量
 10GB以上のHDDまたはSSDの空き容量
ソフトウェア
 Microsoft ® Office Excel 2013以降 (32bit)、 Access 2013以降 (32bit)
インターフェース
 TCP/IP、USB、RS-232C、 GP-IBのPCI Expressが増設可能なPC
(測定機器のインターフェイスによってシステム構成が変更になります。)


CONTACT

光の測定に関するご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

お電話のお問い合わせ受付時間
平日 9:00〜17:00

054-348-7500

ページの先頭に戻る