「光の測定」のことならマルマツビューロー株式会社

SERVICE

SERVICE
トップページ > 事業内容 > 自動車用ランプの配光測定

自動車用ランプの配光測定

自動車用ランプの配光測定

自動車用ランプの配光測定_イメージ

自動車にはさまざまなライトが備えられています。
前方に付いているヘッドランプ、後方についているテールランプ、ストップランプ。
これらには法で定められた基準があり、その基準を満たしていないランプをつけた自動車は、公道を走ることができません。
マルマツビューローの配光測定システムは、日本のみならず各国の法規をもとに測定を行うことができるトータルシステムになっています。

work_haiko


[測定方法]
  1. ゴニオメーターと呼ばれるテーブルにランプを取り付け、点灯させます
  2. ランプが点灯すると、前方に設置されている受光器に光が当たり、光の光度、または照度が光度計(照度計)に表示されます
  3. 前方へ拡散した光の明るさをパソコンへ送り、照度計で計測します。法規で定められた規格を満たしているか
    瞬時に確認することができます
  4. 測定したデータを元に、さまざまなシミュレーションをすることが可能となります

自動車用ランプ配光測定
反射器・反射シートの配光測定
配光測定の業務受託

CONTACT

光の測定に関するご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

お電話のお問い合わせ受付時間
平日 9:00〜18:00

054-348-7500

ページの先頭に戻る