「光の測定」のことならマルマツビューロー株式会社

SERVICE

SERVICE
トップページ > 事業内容 > 反射器・反射シートの配光測定

反射器・反射シートの配光測定

反射器・反射シートの配光測定

反射器・反射シートの配光測定_イメージ

私たちの生活の周りには、反射板や反射シートと呼ばれるものがあります。
たとえば、自転車の反射板や、ガードレールの反射板、ガードマンがつけている反射素材などがあげられます。
道路標識も光を受けて反射する設計になっているのです。
この反射板や反射シートの反射の性能を評価するのが、「RR(Reflex[リフレックス)、Reflector[リフレクタ])測定システム]です。とても微小の光を測定するため、測定環境への考慮が重要になってきます。

反射器・反射シートの配光測定アニメーション


[測定方法]
  1.  一定の高さの光軸上に、反射板と投光器を設置します
  2. 投光器から一定の明るさの光を放出し反射面で一定の照度を照射します
  3. 入射角はゴニオメーターにより水平・垂直方向に回転させます
  4. 観測角は縦型ベンチに設置された受光面が上下し、入射角と連動します
  5. 反射した微小の光を光度計が捉え、測定結果をパソコンへ送ります

自動車用ランプ配光測定
反射器・反射シートの配光測定
配光測定の業務受託

CONTACT

光の測定に関するご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

お電話のお問い合わせ受付時間
平日 9:00〜18:00

054-348-7500

ページの先頭に戻る