「光の測定」のことならマルマツビューロー株式会社

PRODUCTS

PRODUCTS
トップページ > 製品案内 > 低価格タイプ

低価格タイプ


MLX-2013CP
MLR-2005A
フォトアンプ


MLX-2013CP


MLX-2013CP


MLX-2013CP 背面



特長

  • 受光器に照射された光の明るさを(照度値)を正確に測定することができます。
  • 測定範囲は1、10、100、1000(lx)の4レンジです。各種設定はGP-IBポートを通じてパソコンからの制御が可能です。


MLR-2005A


MLR-2005A


MLR-2005A 背面

MLR-2005A 斜め上

特長

  • 入力は超低入力バイアス電流オペアンプを使用し、フォトセルからの微弱な光電流を正確に測定することができます。
  • 測定範囲は10、100、1000(lx)の3レンジです。



フォトアンプ


フォトアンプ




特徴

  • 表示部、通信機能を削り、最低限の機能だけを持たせました。
  • シーケンサと接続することで、インライン検査などに使用できます。
  • 測定レンジは1レンジです。

仕様

 MLX-2013CPMLR-2005Aフォトアンプ
最大表示1200(1.200, 12.00, 120.0, 1200)1900(19.00, 190.0, 1900)-
使用温湿度範囲10~30℃ 75%以下(結露なきこと)
保存温度0~40℃
入力形式MOS-FET入力
表示更新周期10回/秒-
アナログ出力信号0~12V 出力抵抗500Ω
外部制御GP-IBによるコマンド制御-
表示緑色LED、文字高さ14.2mm赤色LED、文字高さ8mm -
単位「lx」
極性入力信号が負の時に自動的に“-”を表示する-
レンジ4レンジ(1, 10, 100, 1000)3レンジ(10, 100, 1000)1レンジ(500Lux/10V)
レンジ切換MANUAL:レンジ数字に合わせることで各レンジに設定
      AUTO:「AUTO」スイッチONで自動レンジング動作
 
ゲイン調整10回転目盛付ヘリカルオームにての調整
-
消費電力約10VA
質量7.0kgf5.0kgf1.2kgf
外形寸法W:480×D:450×H:132(EIAラック仕様)W:200×D:200×H:100
性能JIS C-1609で規程されている一般型AA級照度計
直線性80°までで2%以下
斜入射光特性表示値の2%以下-
分光視感応答性f1’ 0.8%以下
疲労特性0.2%以下

照度計
光度計
機構装置

CONTACT

光の測定に関するご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

お電話のお問い合わせ受付時間
平日 9:00〜18:00

054-348-7500

ページの先頭に戻る