「光の測定」のことならマルマツビューロー株式会社

PRODUCTS

PRODUCTS
トップページ > 製品案内 > 縦型ベンチ

縦型ベンチ


MTL-2007


 縦型ベンチ

縦型ベンチ背景

縦型ベンチは当社が独自に開発した受光器を上下に(縦方向)に移動させる装置です。移動範囲は1200mmで、その間を0.01mm間隔で停止位置を設定することができます。反射器・反射シートの測定距離は通常100ft(約30m)でその位置で受光器を観測角の位置に上下させ反射光を測定します。観測角は0.2°、0.33°、1.5°など各国法規により決められていますので、観測角コントローラで縦方向の停止位置を設定します。観測角コントローラは停止位置を10ヶ所まで設定することができます。また、観測角コントローラをパソコンなどの外部機器に接続し、観測角位置や受光器シャッターの開閉を制御することができます。


構成

  • 縦型ベンチ
  • 縦型ベンチコントローラ


コントローラ(MOVC-2006)


コントローラ(MOVC-2006)


コントローラ(MOVC-2006)背面

コントローラ(MOVC-2006)斜め上


仕様

光軸高さ1200mm・1300mm
原点あわせ設定画面で任意に設定可能
受光器昇降範囲光軸基点で0 ~ 800mm(0.2、0.33、1.5°)
手動モードタッチパネル操作により動作
記憶ポジション最大10ポイント
動作速度JOG速度、位置決め速度共に設定画面で任意に設定可能
外部制御RS-232Cによるコマンド制御
使用電源単相100V 50/60Hz
最大消費電力200VA


投光器(RRB-12MP)

投光器 斜め前

投光器 横

投光器 正面

「投光器(RR照射用)」は、リフレックス リフレクター(RR)配光測定で30.48m遠方より、RRを照射する投光器です。投光器専用電球(12V4A GB-V)を使用し、f=500mmのコリメータレンズによってRR上で照度むらの少ないφ260mmの照射面を作ります。

試料面上照射ビーム径φ260mm(30.48m)
試料面上照度 10.76 lux(照度計で測定し絞り調整による)
※リモコンを使用することで遠隔から操作可能
照度むら 10%(φ260mm範囲)
5%(φ120mm範囲)
投光器用電球定格12V4A GB-V  ※寿命 約200h

照度計
光度計
機構装置

CONTACT

光の測定に関するご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

お電話のお問い合わせ受付時間
平日 9:00〜18:00

054-348-7500

ページの先頭に戻る